期間工の雇用形態と仕事内容とは

短期で仕事を探すときなどに期間工という職種を目にすることがよくあります。これは特に短期の派遣社員として募集がかかっていることが多くあります。ではこの職種は主にどんな仕事をメインで行うのでしょうか。主に自動車工場や電子部品製造工場で勤務している契約社員のことをいうのですが、前述したように派遣社員と同じような扱いで、期間限定の契約社員を期間工というのです。

しかし、派遣社員の請負のような状態で仕事をするのではなく、きちんと雇用をされて仕事をすることになります。なので、前もって契約を行っていれば途中で契約を打ち切らなくてはいけなくなった時にも労働者側が責められるというようなことはありません。それに雇用形態上は契約社員なので、社会保障もちゃんと取れるところは取れます。しかし、途中で契約破棄などの状態になった場合には保証は受けられない可能性があるので気をつけてください。

仕事としては自動車や電子部品の組み立てを行い、市場に出すまでの工程を請け負っています。この工程には溶接などの工程もあり、そういった専門の資格を持っている人は有利に仕事ができる環境であると考えられます。期間工の魅力は食堂や寮なんかも完備されていて、貯金などもしやすい環境下にあるということにあります。体力仕事なので体力的にはきついですが、個人の仕事になってくるので責任の押し付け合いなどはなくて精神的には楽かと考えられます。

もしよかったら、参考にしてみてください。

Filed under: ビジネス/オフィス, 期間工, 静岡Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website