直接雇用の期間工の求人は、メリットがいっぱいある

期間工は、人材派遣会社や、有料紹介などの総合人材サービス事業所を通して派遣されるアウトソーシングと一緒と思われる方が多いと思います。違いは、派遣事業所を通して働く形態か、直接雇用契約して働くかと言う事です。期間工は後者の方になります。なので、メーカーとの直接雇用契約と言うことになります。

派遣業は主に1990年代に、法改正により需要が高まり、各社の多くは派遣事業に力を入れる企業が増えてきました。しかし、期間工は主に、ある季節限定の出稼ぎを希望する方々の求人がほとんで、仕事内容は、ほとんどが自動車メーカーが大半を占めています。なぜ企業側が派遣会社を通して求人を行わず、期間限定の直接雇用を求める傾向にあるのかと言えば、派遣会社から求人出した場合、仲介料と似たような手数料が発生し、コストがかがるからと言えます。働く側として、派遣社員や期間工との違いは全く等しいと言えます。

また、企業側との直接雇用契約が発生した場合、寮完備の企業があるので、移住に困ることはなさそうです。また、寮から会社までの無料バスで送迎してくれる企業もある為、交通費もかからない場合があります。また、社員食堂などもある企業では、社員割引でお昼を食べることができることもメリットと言えます。給与面においては、固定で給料を支払ってくれ場合もありますし、残業手当や夜勤手当、長期勤務になると、ボーナスをくれる場合もあります。

万が一、契約が完了しても、雇用保険をかけてくれる所もあるので、次の職を見つけるための準備も整うことがメリットと言えます。

Filed under: ビジネス/オフィス, 期間従業員, 静岡Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website