お得にデジタコを導入するにはどうすればいい

タクシーや運送業界などに勤めていると、デジタコという言葉を耳にしたこともあるかもしれません。これはタコグラフがデジタルタイプになったものです。アナログタイプは円盤状の紙を装置に挿入することによって、走っている状況などが把握できるようになるための掃除でしたが、現在ではそれがデジタルタイプとして登場してきたそういうことがいえます。国土交通省によって、中型トラック以上のすべての車両などに設置が義務付けられたタコグラフですが、停止しておけば生産性がむしろ上がるということが期待することもできるのです。

アナログタイプの場合であると、書き写すの手間や労力などがかかってしまいますし、グラフをきちんと読み取れなければいけませんので、経験なども必要になってきます。しかしながらデジタコであれば誰でもすぐにわかるような形で、パソコン上に随時記録されていくということで書き写す手間なども省けるのです。気になる費用についてですが、1台あたり20万円程度と決して安いものではないというのは大きな問題にはなりがちですが、機能などうまく絞ることによって、かなり安くなります。また業務用としてまとめて購入することによって、割引などが受けられるようにもなりますし義務化に伴って国が助成金を支払うなどといった動きを見せていますので、その点についてよくチェックしておけば、デジタコを非常にお得に導入していくことなども不可能ではありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *