デジタコでできることとはなにか

タクシーやバス、トラックのにとって欠かせない機械であるタコグラフ。もちろん速度の変化などをグループ化したり稼働状況をしっかりと把握するための、機械です。最近このタコグラフが国土交通省が安全な交通社会を目指して、中型以上のトラックのすべての車両に設置を義務付けるということになって大変注目が集まっています。しかしながら最近ではアナログのみならず、デジタルタイプのデジタコも誕生してきているため結果的に生産性アップを見込めるのはタコグラフの設置なのです。

デジタルタイプであるといちいち読み取る手間や書き写す暇なども必要ありませんし、デジタコはクラウド連携して現在ドラッグがどのような形をしているか何と言ったことがリアルタイムで把握できるようになるため、新しい仕事などが入ってきた時どのドライバーに割り振るべきか等と言ったことが瞬時に正確な判断を下すことができるようになるのです。デジタコは急発進や急ブレーキ等と言った細かな要素まで記録できるようなものもありますので、そうしたものを活用することで無理な運転をしているドライバーに運転指導などが行えるように等と言った点で大きなメリットです。結果的に燃費の向上などを期待することができるようになります。価格は大体15枚から20枚と決して安い買い物ではない、というような問題もあります。

必要な機能は何かなどを明確にしてそれをしっかりと絞り込んだことによって、あなたこそそれほど変わらない値段で手に入れることなども可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *