保険会社からドライブレコーダーレンタルする方法

自動車を運転していて事故やその他のトラブルに巻き込まれてしまった場合に、ドライブレコーダーに映像や音声を記録していればスムーズに問題を解決することができます。自分で機器を購入して車に取り付けて使用する方法もありますが、任意保険会社から安い料金でレンタルする方法もあります。任意保険のドライブレコーダー特約と呼ばれるオプションを活用すれば、自分で機器を購入しなくても保険会社から貸与してもらうことが可能です。月額千円くらいのオプション料金を負担しなければなりませんが、高額な費用をかけて機器を購入する必要がないというメリットがあります。

保険会社からドライブレコーダーを貸与してもらって使用することには、多くのメリットがあります。記録された映像や音声はリアルタイムに保険会社のサーバーに送信されるので、事故で機器が故障してもデーターが失われる心配がありません。映像が送信されているので、事故が発生した場合は保険会社に連絡をしなくても対応してもらえます。借り物なので返却しなければなりませんが、一定の年数が経過して劣化した場合でも無料で新品と交換してもらえるという利点もあります。

ドライブレコーダー特約を設けている自動車保険会社は限られていますが、今後は多くの会社がこのようなサービスを行うことが予想されます。試しにドライブレコーダーを付けてみたい人や、バスやトラックといった事業用の車両を運用している事業主の方におすすめのサービスといえるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *