ニュースでも話題の基本性能を持つドラレコとは

テレビニュースで度々放送される自動車から撮影をした映像は、その殆どがドラレコによる映像です。

ドラレコとはドライブレコーダーの略語として使われるようになり、車内に設置することで前後カメラ付きの機種では前方と後方の映像を常時撮影している機器です。基本性能が備わっているドラレコとは、単に前後の映像撮影を行うことだけではなく、イベント録画ボタンが備わっている機種が多く、何かしらの決定的な瞬間があれば、イベント録画ボタンを押すことにより、上書きされずにSDカードに保存できる機能があります。この機能性により事故やトラブルの証拠を保全することができるので、非常に効果的なボタンとして利用されています。

基本性能は他にもあり、広角レンズを採用している機種も該当していて、3車線道路の中央を走行していても両側の車線まで記録できる機能も人気です。駐車中に効果を発揮する機能性では、人感センサーが備わっている機種、揺れや衝撃を受けた際に自動録画が開始される機能も基本性能にあげられます。進化をしているドラレコとは基本性能以外でも、自動車をバックする際に、後方のカメラによる撮影が開始され、液晶画面上で後方の状態を映し出せる機能も存在しています。夜間でもクリアな録画を行えるWDRやLEDにも対応しており、赤外線暗視ライトが備わっている機種も該当します。他にもセーフドライブサポート機能なども登場しており、ドライバーに安全運転を支援する機種も進化版です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *