ドラレコとは何かについて

ドラレコとはドライブレコーダーの略で、自家用車やバス、トラックと云った4輪車や自動二輪、原付、自転車等の2輪車に取付けて交通状況を常時録画出来る装置です。

1万円しない物から数万円する物まで色々な種類が存在しますが、高級な物ほど画質が良くなったり、GPSを使って位置情報を記録してくれたりして付加価値が増します。二輪車はカメラ1台で前方を録画します。4輪車用の場合は1台のカメラで前のみを録画するタイプの他に、1台で前後方向を同時に録画出来る物も有ります。又、2台のカメラで前と後ろを別々に録画している人も中には居ます。ドラレコとは交通状況を常時録画してメモリーに順次記録して行きます。何も無ければ昔のデータは最新データが上書きされて消されるのですが、事故等でドラレコに衝撃が加わった場合にその衝撃の前10秒位から衝撃後数秒間のデータが上書き出来ない設定になり、大事なデータが消えない様に出来ています。

この衝撃前後のデータを残しておく事で、事故等の取り調べでの重要な証拠になります。事故の場合、発生当時は気が動転し記憶が曖昧だったり、相手が嘘を言って自分に不利な証言をする場合が有りますが、ドラレコのデータを提示する事で真実を伝える事が出来ます。運転中だけでなく、駐車中も録画してくれるドラレコも中には存在します。その場合、駐車していて車上荒らしに遭った時に犯人の顔を録画してくれている場合が有りますので、犯人を逮捕するのが容易になります。ここまで延べてきた様に、ドラレコとは万が一の時に自分の証拠として活躍してくれる便利な物です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *