デジタコ購入で大事な価格面とアフターサービス

国土交通省からの義務化の推進も進んでいるデジタコですが、事業者が導入を決める時に大事な部分が価格面です。

安価なモデルを追求するのであれば、法定三要素を最低限満たしている機器を購入するというのも1つの方法です。しかし近年のデジタコは様々な便利機能が搭載されていますので、それらを把握してから検討してみるというのも良いでしょう。例えばドライブレコーダーの一体型でさらに映像面の記録を充実させたり、クラウド連携タイプの機種を導入してネットワーク経由での運行状況の把握などを強化する方法も人気です。もちろん価格面では高額となりますが、その後の業務効率化やドライバーの安全意識の向上などというメリットにも繋がりますので、費用対効果としても期待できるでしょう。そして価格面の他にも大事にしておきたい部分が、販売店の質という部分です。

たいていの企業がデジタコの導入が初めてという場合が多いので、それぞれの業態に合ったデジタコの提案ができる会社が望ましいです。購入時には分かりやすく丁寧に説明をしてくれ、疑問点などにも的確に解答できる販売店が最適です。またデジタコの設置だけしか対応しないという販売店もありますので、故障やメンテナンスなどでも対応してくれるアフターサービスが充実している会社を選択する事が安心感にも繋がります。このように価格面に加えてアフターサービスなども充実している販売店を選ぶと、購入後の満足感も高まるでしょう。
デジタコの価格のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *