デジタコの相場価格はどれくらいか

現在配送業界などで、トラックのデジタコの設置が大変注目されています。

昔であればアナログタイプのタコメーターというものはありましたが、これはあまり利便性の高いものではありませんでした。すぐにドライブの状況などがわかりませんし、記録なども手書きをしなければいけないといった問題がありましたが、デジタルタイプであればクラウドなどのサービスを利用することでリアルタイムでどのような走り方をしているかなどといった事を把握することもできますし、デジタコならば自動的にすっきり整理されて記録されます。そのためどのドライバーがどれくらいの距離を走っているかなどと言ったことを把握することもできるようになり、急な配送依頼などが舞い込んできたような時にも走行距離の短いドライバーに仕事を回したりする、などといった形で効率的に業務を運営していくことが可能になるのです。

またドライバー特有の走り方の癖のともしっかりと記録されるため、そういったことをチェックしながらどのような運転が望ましいかと言ったことを適切にアドバイスをすることができるようになります。そういった形でトラックの燃費性能が向上し、結果的に全体的なコストを下げることも可能なのです。デジタコの価格はピンからキリまであり、高性能なものになるほど高くなります。平均価格相場としては17万円前後ですが、最低限の記録だけできればいいという場合であればアナログタイプとほとんど変わらない5万円程度の価格でも販売されています。助成金なども政府から支給される制度なども充実していますので、その点もよく注意して設置を考えてみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *